デジエントリーlogo

詳細・お申込

テクノ293ジャパンカップ2024 ‐世界選手権出場支援選手選抜‐ - ウインドサーフィン

コンビニ、ペイジー決済利用可能

個人の場合はご希望の申込小区分を開いてチェックした後「個人で申込」からお進みください。
グループ・家族でお申込の場合は直接「グループ・家族で申込」からお進みください。
※操作がうまくいかない場合は画面の一番下にある「PCサイト表示」をお試しください。

テクノ293ジャパンカップ

条件・内容

各主催団体が参加を認め、大会の名誉、品位を著しく損なう行為の無い選手。
浮力体の用意をしている選手。
未成年者が参加する場合は、保護者が責任をもつ事に同意をしている事。
別途LINEの『ジャパンカップ出艇帰着申告用グループ』への登録が必要です。

金額
¥13,000

条件・内容

各主催団体が参加を認め、大会の名誉、品位を著しく損なう行為の無い選手。
浮力体の用意をしている選手。
未成年者が参加する場合は、保護者が責任をもつ事に同意をしている事。
別途LINEの『ジャパンカップ出艇帰着申告用グループ』への登録が必要です。

金額
¥13,000

条件・内容

各主催団体が参加を認め、大会の名誉、品位を著しく損なう行為の無い選手。
浮力体の用意をしている選手。
未成年者が参加する場合は、保護者が責任をもつ事に同意をしている事。
別途LINEの『ジャパンカップ出艇帰着申告用グループ』への登録が必要です。

金額
¥14,000

条件・内容

各主催団体が参加を認め、大会の名誉、品位を著しく損なう行為の無い選手。
浮力体の用意をしている選手。
未成年者が参加する場合は、保護者が責任をもつ事に同意をしている事。
別途LINEの『ジャパンカップ出艇帰着申告用グループ』への登録が必要です。

金額
¥14,000

【レイトエントリー】293ジャパンカップ

条件・内容

各主催団体が参加を認め、大会の名誉、品位を著しく損なう行為の無い選手。
浮力体の用意をしている選手。
未成年者が参加する場合は、保護者が責任をもつ事に同意をしている事。
別途LINEの『ジャパンカップ出艇帰着申告用グループ』への登録が必要です。

金額
¥16,000

9/1 0:00〜9/7 23:59

条件・内容

各主催団体が参加を認め、大会の名誉、品位を著しく損なう行為の無い選手。
浮力体の用意をしている選手。
未成年者が参加する場合は、保護者が責任をもつ事に同意をしている事。
別途LINEの『ジャパンカップ出艇帰着申告用グループ』への登録が必要です。

金額
¥16,000

9/1 0:00〜9/7 23:59

条件・内容

各主催団体が参加を認め、大会の名誉、品位を著しく損なう行為の無い選手。
浮力体の用意をしている選手。
未成年者が参加する場合は、保護者が責任をもつ事に同意をしている事。
別途LINEの『ジャパンカップ出艇帰着申告用グループ』への登録が必要です。

金額
¥17,000

9/1 0:00〜9/7 23:59

条件・内容

各主催団体が参加を認め、大会の名誉、品位を著しく損なう行為の無い選手。
浮力体の用意をしている選手。
未成年者が参加する場合は、保護者が責任をもつ事に同意をしている事。
別途LINEの『ジャパンカップ出艇帰着申告用グループ』への登録が必要です。

金額
¥17,000

9/1 0:00〜9/7 23:59

期日:2024年9月21日(土)、9月22日(日)

神奈川県逗子市逗子海岸東浜

〒249-0007
神奈川県
ジャパンカップ実行委員会事務局

-

日本ウインドサーフィン協会、特定非営利法人KANATAN

タへアウトドアーズジャパン 他

1.1  2021-2024セーリング競技規則(RRS)及び付則B、および各クラスルールに定義された規則。
1.2  帆走指示書と各規則が矛盾する場合、帆走指示書を優先する。

各艇は主催団体により提供された広告の表示要求をされる場合がある。

テクノ293クラス(A17/U17・U15 の各ディビジョン男女)
テクノ293プラス(男女)
ウインドサーファークラス(男女)

4.1 各主催団体が参加を認め、大会の名誉、品位を著しく損なう行為の無い選手。
4.2 浮力体の用意をしている選手。
4.3 未成年者が参加する場合は、保護者が責任をもつ事に同意をしている事。
4.4 A17ディビジョンに該当する選手。(2007年以前に生まれた者)
4.5 U17・U15ディビジョンの選手。(2008年以降に生まれた者)
4.6 エントリーは、デジエントリーHP 上より申込み <http://dgent.jp/>
4.7 各クラス上位入賞者には「2024年世界選手権出場支援選手」認定書の交付及び活動支援金が付与される。テクノクラスの男子上位30名、女子上位10名については、2023年テクノ293クラス全日本選手権への出場資格を与える。(全体の50%以内の総合順位に入っている者のみ)。

8月1日(木)より8月31日(土)まで通常エントリーを受け付ける
9月1日(日)からはレイトエントリーとなり、参加料にペナルティー分3,000円が加算される。9月7日(土)までレイトエントリーを受け付けるがそれ以降は一切受け付けない。
なお、入金後のエントリー費の返還はいかなる理由があっても受け付けない。

13,000円(JWA非会員は14,000円)、
レイトエントリーは16,000円。(JWA非会員は17,000円)

9月20日(金) 
全体ライン等オンライン上で事前の参加受付、レジストレーション
※大会本部と選手間のやり取りは原則すべてオンラインで完結させる。

9月21日(土)
9:00頃 全体ライン等オンライン上で開会式及びスキッパーズミーティング
09:55頃 最初の予告信号予定時刻     
レース
16:00頃までにはレースを撤収。

9月22日(日)
09:55頃 最初の予告信号予定時刻     
レース
16:00頃までにはレースを撤収。

16:45頃 表彰式

リザルトやリコールした選手の掲示のなども原則、オンラインで対応します。
ただし、その日の最初のレースの出艇申告及び最終レース後の帰着申告は、安全確保のため、大会本部での出艇帰着申告を求める場合があります。
全体ラインでレジストレーション時などに適宜指示をいたしますので、必ず指示に従い行動してください。
LINEの『ジャパンカップ出艇帰着申告用グループ』で必ず登録をして、エントリーは完了です。この登録を完了しないと、エントリーしたことになりませんので、 ご注意ください。

7.1 事前計測は行わないが、大会期間中計測を実施する場合がある。
7.2 各自セールナンバーを、ルール通りに貼っておかなければならない。特別の場合を除きエントリー後のナンバー変更は行えない。またルール通りにナンバーを貼らずに、フィニッシュ時に順位を読まれない場合は救済の対象とはならない。
7.3 ナンバーが他の選手と重複した場合は、JWA登録ナンバーが優先される。

当日の受付時に掲示される。

※このMAPはあくまでも想定であり、当日の気象などによりレース会場が変更される場合があります。



帆走すべきコースは、当日の公式掲示板に示される。

2021-2024セーリング競技規則(RRS)及び付則Bの低得点方式にて行う。
最大6レースを予定するが、3レース以上成立の場合、一番悪い得点を除外する。
なお、1レースの完了により本大会は成立となる。

12.1 A17男子1位〜3位 女子1位〜3位(大学1年、2年は学年クラス別・顕彰あり)。ウインドサーファークラス男子1位 女子1位
12.2 U17 ・U15 、社会人クラス(学連OB 等大学卒業後セーリングしている者)、シニアクラス(50 歳以上)は参加人数により表彰する。
12.3 成績により、上位選手を対象に、2025年テクノクラス世界選手権。2025年ウインドサーファークラス世界選手権出場への支援を行う。
(出場辞退者があった場合は、繰り上げあり)。

※選抜選手への特典及び選抜方法 テクノクラスの総合優勝者にはタへアウトドアーズジャパン社様より金10万円の世界選手権出場支援金を支給する。また、各クラス上位入賞者には「2025年世界選手権等出場支援選手」認定書の交付及び活動支援金が付与される。また、上位入賞者(テクノプラスクラスを除く、また、ウインドサーファークラスを含む)には世界選手権等出場支援金を交付する。
(※但し、世界選手権主催者側による国別のレンタルボード数の割り当てにより、自らボードを持ち込まないと出場できない場合がある。過去にはこのような事態は発生していないが、離島等で開催される場合にはチャーター艇枠の制約上このような事態が発生する恐れがあるので各自留意のこと)。

13.1 各選手は離岸から着岸までの間、救命具を着用しなければならない。
13.2 各選手は自己の責任において大会に参加するものとする。主催団体、実行委員会、または、この大会に関わる全ての関係者は、競技者の大会前大会中、大会後の死亡、怪我、病気またはその他の物質的な損害についての責任を負わない。
13.3 安全上、風速10 メートル以上のコンディション下においてはレースを行わない場合がある。
14. 大会事務局 〒249-0007 神奈川県逗子市新宿1−4−30
ジャパンカップ実行委員会事務局 電話:080-5430-8351
Eメール:nagashima_kazuyoshi@yahoo.co.jp
 
(大会ゼネラル・プロデューサー 長島一由宛)

※ 大会の開催経費を除く収益の50%を選手の海外支援費に充てる。残りの50%はNPO法人のKANATANの社会貢献活動費として寄付するものとする。
※特定非営利法人KANATANは、スポーツ・芸術振興などを行う特定非営利活動法人です。

締切日以後は、一切の参加費の返却は致しません

ページトップへ