詳細・お申込


2021 ワールドパラノルディックスキー ジャパンカップ札幌大会 - スキー - パラスポーツ

コンビニ、ペイジー、クレジットカード決済利用可能
※個人でお申込の場合は該当クラスの「申込」ボタン、もしくはチェックボックスにチェックをし、クラス一覧表の右下にある「上記で選択したものに申込」ボタンをクリックしてください。

ワールドパラノルディックスキージャパンカップ札幌大会 >>

  • クラス
    開催日
    条件・内容
    金額
    定員
    エントリー
    種目
    クラス
    ショート(クラシカル)
    5q
    2021年2月23日(火)
    全障害5q
    ※全クラスコンバインド、シットコースを使用
    次の1及び2、3、の全ての要件を満たすことを原則とする。
    1.身体障害者手帳または療育手帳を所有する者
    2.2020年度日本障害者スキー連盟競技者登録を終了している者
    3.本大会の目的に沿った競技力を有し、主催者が認めた者(5qを40分以内でゴール可能な選手であること)
    ●日本障害者スキー連盟ノルディック委員会が判断 
    ¥2,000
    ---
    ミドル(フリー) 2021年2月24日(水)
    座位男子10q・女子7.5q  
    視覚、立位、知的男子12.5q、女子10q
    次の1及び2、3、の全ての要件を満たすことを原則とする。
    1.身体障害者手帳または療育手帳を所有する者
    2.2020年度日本障害者スキー連盟競技者登録を終了している者
    3.本大会の目的に沿った競技力を有し、主催者が認めた者(5qを40分以内でゴール可能な選手であること)
    ●日本障害者スキー連盟ノルディック委員会が判断 
    ¥2,000
    ---
    ショート(フリー) 2021年2月25日(木)
    座位男女5q
    視覚、立位、知的男子7.5q、女子5q
    次の1及び2、3、の全ての要件を満たすことを原則とする。
    1.身体障害者手帳または療育手帳を所有する者
    2.2020年度日本障害者スキー連盟競技者登録を終了している者
    3.本大会の目的に沿った競技力を有し、主催者が認めた者(5qを40分以内でゴール可能な選手であること)
    ●日本障害者スキー連盟ノルディック委員会が判断 
    ¥2,000
    ---
概要
<目的>
国際競技規則を適用した高いレベルの競技会を開催することにより、パラノルディックスキーの競技力を向上させ、同競技の普及拡大を図り、活力ある共生社会の創造に繋げていくことを目的とする。
2022北京パラリンピックの出場ポイントを獲得できるWPNS公認の国内大会として実施する。
特記:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に細心の注意を払い、安全に競技大会を実施できるよう、日本障害者スキー連盟Covid-19感染予防対策ガイドラインに準拠し、競技大会運営を行う。
場所
北海道白旗山距離競技場
事務局
〒107-0052
港区赤坂1-2-2 日本財団ビル4階 パラリンピックサポートセンター内,
特定非営利活動法人日本障害者スキー連盟
電話番号
0362295429
FAX番号
0362295420
E-mail
jp-nordic@jps-ski.com
ホームページ
http://jps-ski.com/
受付時間場所
2月22日午前10時〜北海道札幌市清田区真栄502番地1 TEL011-884-9355
白旗山距離競技場
主催
特定非営利活動法人日本障害者スキー連盟
主管
公益財団法人札幌スキー連盟
共催
公益財団法人日本障がい者スポーツ協会
協力
一般財団法人札幌市スポーツ協会
実施種目
クロスカントリースキー
【ショート(クラシカル)・ミドル(フリー)・ショート(フリー)】
実施カテゴリー
・立位(Standing)、座位(Sitting)、視覚障害(Visually Impaired)*WPNS公認大会として実施
・知的障害(Intellectual Disability)*WPNSレース終了後、第2部として実施
参加人数 
選手約25名(身体障害15名 知的障害10名)
コーチ・選手サポートスタッフ約20名 
JPS派遣競技役員約10名
参加資格・制限
次の1及び2、3、の全ての要件を満たすことを原則とする。
1.身体障害者手帳または療育手帳を所有する者
2.2020年度日本障害者スキー連盟競技者登録を終了している者
3.本大会の目的に沿った競技力を有し、主催者が認めた者(5qを40分以内でゴール可能な選手であること)
●日本障害者スキー連盟ノルディック委員会が判断
競技規則
「2020/2021World Para Nordic Skiingクロスカントリースキー競技規則」及び大会申し合わせ事項を適用する。
参加料
1レース 2,000円
(クレジットカード、ぺイジー、コンビニ決済にて、申込み時に納入すること) ※尚、手数料は自己負担。
表彰式
感染症予防のため、実施しない。 競技結果についてはゴールエリア、本部に掲示するほか、WPNSおよび連盟のホームぺージにて発表する。
コロナ感染対策
・大会前に指定のPCR検査を行い陰性であること。
・大会期間中は主催者指定の宿に宿泊し、外出と大会関係者以外との面談は禁止とすること。
・大会2週間前より、毎日健康チェックを行い、必要事項を記入して、大会当日に提出すること。
*エントリー後に、大会事務局より、PCR検査キット、ヘルスチェック表、指定宿等の情報を送付します。
競技日程(予定)
※各種目の開催日は天候・条件により変更になる場合があります。
※スタートリストは前日夜に発表、ビブは当日現地受付で配布
2月22(月)受付/公式練習 午前10時〜/TCM 午後5時〜

2月23(月)カテゴリー:視覚、座位、立位、知的
ショート(クラシカル)全障害5q
※全クラスコンバインド、シットコースを使用

2月24(月)カテゴリー:視覚、座位、立位、知的
ミドル(フリー)座位男子10q・女子7.5q  
視覚、立位、知的男子12.5q、女子10q

2月25(月)カテゴリー:視覚、座位、立位、知的
ショート(フリー)座位男女5q
視覚、立位、知的男子7.5q、女子5q
個人情報の取り扱いについて
主催者は、参加申込書及び本大会における撮影により取得した参加申込者の個人情報を、本大会の参加資格の審査、関係書類の送付、プログラム掲載、会場における掲示・アナウンス、競技結果(ウェブサイトにおける公表を含む)、報道機関への提供、以上の目的のために利用します。その他個人情報の取扱いについてはプライバシーポリシー(https://jps-ski.com/privacy-policy)をご覧ください。
傷害保険への加入について
主催者において期間中(2021年2月22日〜25日)の傷害保険に一括加入する(保険内容:死亡・後遺障害1,000万円、入院5,000円、通院3,000円)。これ以上の補償を望む場合には、各自で別途保険に加入すること。大会では、応急処置しかできないので、参加に当たっては、医師の診断を受けるなど、自己の責任において健康と安全については十分留意すること。
感染症対策
※具体的な予防策については、感染症対策行動計画(マニュアル)を別途作成
特定非営利活動法人日本障害者スキー連盟Covid-19感染予防対策ガイドライン(第2版)に準拠して実施。
ガイドラインについては、連盟ホームページに掲載するので、事前に確認の上、感染症対策を徹底したうえで参加すること。また、今後、感染拡大状況によっては、競技会の開催が中止になる場合がある。
その他
1)代表者はチームキャプテンミーティング(以降:TCM)に出席すること。
2)本大会は日本障害者スキー連盟の競技者登録をした選手のポイント対象レースであり、その成績は国際大会の派遣選手選考資料の一部とする。World Para Nordic Skiingポイントは今年度のWorld Para Nordic Skiing登録者のみ対象とする。
3)一旦納入された参加料は返金しない。また、申込締切日以降の申し込みは受け付けない。
4)大会日程・各種目の開催については天候・条件により変更になる場合がある。開催の最終的な判断はTCMまでに決定される。
5)本大会についての問い合わせは下記とするが、やむを得ない場合を除き全てFAXまたはE-mailによること。
■競技に関すること
日本障害者スキー連盟事務局 担当: 荒井・渡辺
FAX:03-6229-5420  
E‐mail:jp-nordic@jps-ski.com
■その他(申し込み、報道など)について 
日本障害者スキー連盟事務局 担当: 石丸・平見
FAX:03-6229-5420   E‐mail:jp-nordic@jps-ski.com
お申込後の変更・キャンセルについて
締め切り日以降の申込みは一切受け付けない。また、一旦納入された参加料は、主催者の責による事由で大会を中止した場合以外、参加基準に満たない場合も含め、原則として返金しない。

 

イベントを探す
イベント番号で検索
 

イベント名から探す
 
開催日から探す