詳細・お申込


【再募集】SUPA資格認定復活救済措置(現行認定者/失効者) - SUP

コンビニ、ペイジー、クレジットカード決済利用可能
※個人でお申込の場合は該当クラスの「申込」ボタン、もしくはチェックボックスにチェックをし、クラス一覧表の右下にある「上記で選択したものに申込」ボタンをクリックしてください。

資格認定復活救済措置 >>

  • 申込小区分
    開催日
    条件・内容
    金額
    定員
    お申込
    申込大区分
    申込小区分
    @2016年資格更新後プレミアム会費未納 2019年8月1日(木)
    -21年7月31日
    @ 2016 年までにベーシックインストラクター資格または、アドバンスインストラクター資格を取得し、その後更新した方で、SUPA プレミアム年会費の未納により資格を失効した方

    有効期間が残っている場合はプレミアム年会費を支払うことで残りの
    期間分の資格を回復
    ¥6,000

    2019/7/31
    23:59迄
    A2016年資格更新後に期限切れ失効現在プレミアム会費支払済 2019年8月1日(木)
    -21年7月31日
    A 2016 年までにベーシックインストラクター資格または、アドバンスイ
    ンストラクター資格を取得または更新した者で有効期限切れにより資格を失効したが、現在プレミアム年会費を支払い済みの方

    資格更新料20,000 円を支払うことで資格を回復。 回復した資格の有効期間は2019 年7 月1 日〜3 年間
    ¥20,000

    2019/7/31
    23:59迄
    B2016年資格更新後期限切れ失効後プレミアム会員ではない方 2019年8月1日(木)
    -21年7月31日
    B 2016 年までにベーシックインストラクター資格または、アドバンスイ
    ンストラクター資格を取得または更新した方で、有効期限切れにより資格を失効し、かつ現在プレミアム会員でない方

    2019 年プレミアム会費6,000 円および、資格更新料20,000 円を支払う事で資格を回復。 回復した資格の有効期間は2019 年7 月1 日〜3年間
    ¥26,000

    2019/7/31
    23:59迄
    C2016年度資格取得/更新手続き 2019年8月1日(木)
    -21年7月31日
    C 2016 年にベーシックインストラクター資格または、アドバンスイ
    ンストラクター資格を取得した方で、資格を更新する方

    資格更新料20,000 円を支払う事で更新。 更新した資格の有効期間は2019 年7 月1 日〜3年間
    ¥20,000

    2019/7/31
    23:59迄
概要
・2016年度に資格取得した方の更新手続き
・SUPA において一度資格認定を行ったが、何等かの理由によりSUPA の認定資格を失効した者に対し、一度限りの資格認定復活の救済措置を行う。
事務局
〒231-0062
神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7ヒューリックみなとみらい10F
日本スタンドアップパドルボード協会
電話番号
-
E-mail
office@supa-japan.org
ホームページ
http://supa-japan.org
主催
日本スタンドアップパドルボード協会
救済措置対象者
対象者@
2016 年までにベーシックインストラクター資格または、アドバンスインストラクター資格を取得し、その後更新した方で、SUPA プレミアム年会費の未納により資格を失効した方

対象者A
2016年までにベーシックインストラクター資格または、アドバンスインストラクター資格を取得または更新した者で有効期限切れにより資格を失効したが、現在プレミアム年会費を支払い済みの方

対象者B
2016 年までにベーシックインストラクター資格または、アドバンスインストラクター資格を取得または更新した方で、有効期限切れにより資格を失効し、かつ現在プレミアム会員でない方

対象者C
2016年度にベーシックインストラクター資格または、アドバンスインストラクター資格を取得した方
救済措置
●対象者@の場合●
有効期間が残っている場合はプレミアム年会費を支払うことで残りの期間分の資格を回復

●対象者Aの場合●
資格更新料20,000 円を支払うことで資格を回復。 回復した資格の有効期間は2019 年7 月1 日〜3 年間

●対象者Bの場合●
2019 年プレミアム会費6,000 円および、資格更新料20,000 円を支払う事で資格を回復。 回復した資格の有効期間は2019 年7 月1 日〜3年間

●対象者Cの場合●
2資格更新料20,000 円を支払う事で資格を継続。 継続した資格の有効期間は2019 年7 月1 日〜3年間
資格復活後の前提条件
【資格復活後の前提条件】
☆資格の有効期限は3 年
☆起算日は認定講習会受講月末より3 年後の翌月末まで。
☆有効期限の2 ヶ月前から更新可能期間とする。
☆更新に必要なもの (更新料2 万円)
お申込後の変更・キャンセルについて
いかなる場合も返金はいたしません

 

イベントを探す
イベント番号で検索
 

イベント名から探す
 
開催日から探す
 


関連イベント