デジエントリーlogo

イベント情報

JLA主催 アドバンス・プール・ライフガーディング講習会 - ライフセービング

コンビニ、ペイジー、クレジットカード決済利用可能

※操作がうまくいかない場合は画面の一番下にある「PCサイト表示」を押してください。

講習会

定員:20

条件・内容

@JLA認定プール・ライフガード資格を有していること(事前にプール・ライフガーディング講習会を受講予定でも可)
AJLA認定ウォーターセーフティ資格を有していること

金額
¥15,000

条件・内容

@JLA認定プール・ライフガード資格を有していること(事前にプール・ライフガーディング講習会を受講予定でも可)
AJLA認定ウォーターセーフティ資格を有していること

金額
¥17,000

さて、この度 日本ライフセービング協会主催によります、アドバンス・プール・ライフガーディング講習会を開催する運びとなりました。この講習会では、プールや静水域での水辺の事故防止に努め、監視・救助・救護などの安全・衛生管理活動に適切に対応できる実践的な知識と技能を身につけることを目的としています。

岡山県岡山市南区豊成1-4-22
岡山市民屋内温水プール(豊成温水プール)

〒105-0013
東京都港区浜松町2−1−18トップスビル
日本ライフセービング協会

03-3459-1445

03-3459-1446

10月7日(土)午前9時40分〜  豊成温水プール 第2和室(学科会場)
講習時間:7日(土)⇒10時〜18時, 8日(日)⇒9時30分〜17時30分

日本ライフセービング協会

20名程度

(1)年齢 18歳以上(高校生を除く)
(2)泳力 
 @クロール、あるいは平泳ぎで50mを50秒以内で泳げること
 Aクロール、あるいは平泳ぎで200mを5分以内で泳げること
 B潜行で15m進めること
C立ち泳ぎが2分以上できること
(3)資格 
 @JLA認定プール・ライフガード資格を有していること(事前にプール・ライフガーディング講習会を受講予定でも可)
 AJLA認定ウォーターセーフティ資格を有していること

・プールに入れる用具(水泳帽子、水着、ラッシュガード等)
※レンタルはありません
・筆記用具
・動きやすい服装(教室で心肺蘇生法などの実技を行うため床に横になります)
・プール・ライフガーディング講習会で使用したテキスト※別途購入も可能

【学科】
プールに関する基礎知識(水質管理、施設管理)
緊急時対応計画
プール事故と法的責任 ほか

【実技】
プールにおける救助方法
頚椎・頚隋損傷時の対応
BLS(一次救命処置)  ほか

JLA個人会員:受講料15,000円
会員でない方:受講料17,000円
※JLA会員とは2017年度の個人会費を講習会前日までにお振込みいただいた方を指します。
※入金方法はWEBエントリー後の案内をご確認ください。
※上記受講費以外に、システム利用料と決済手数料が必要となります。

・最少催行人数は5名とさせていただきます。
・プールライフガーディング教本をご持参ください。その他の教材は、当日配布されます。
・遅刻、早退は原則として認めません。
・昼食は各自でのご準備をお願い致します。
・宿泊が必要な方は各自でご手配ください。
・合格者には資格カードを発行し、後日郵送します。
(約1ヶ月かかりますので、予めご了承ください。)

日本ライフセービング協会事務局 担当;佐藤
TEL:03-3459-1445  FAX:03-3459-1446

連絡もなく当日キャンセルをされた方には、キャンセル代として受講料の100%をお支払いいただきます。
キャンセルのご連絡は講習会開催の2日前までにお願いいたします。
また、一度振込まれた講習費について、返金は出来ませんのでご了承下さい。

ページトップへ