詳細・お申込


第4回神奈川県ジュニア/ユース・ライフセービング競技会 - ライフセービング

コンビニ、ペイジー、クレジットカード決済利用可能

ライフセービング >>

  • 申込区分
    開催日
    条件・内容
    金額
    定員
    お申込
    種目
    申込区分
    小学生 2018年2月25日(日)
    小学生で、保護者の同意を得た健康な男女
    ※参加費に参加賞、保険料を含む
    ¥3,000
    申込不可
    中学生 2018年2月25日(日)
    中学生で、保護者の同意を得た健康な男女
    ※参加費に参加賞、保険料を含む
    ¥3,000
    申込不可

概要

選手募集要項、競技会参加規定、競技審判委員・スタッフ募集要項の詳しい要項はこちら

開催目的:
ライフセービング競技の実践を通して、ライフセービングの楽しさや喜びを味わうことができるようにするとともに、水辺の安全や生命を守る知識や技能を身に付け、運動を豊かに実践することができるようにします。
また、ライフセービングを適切に行うことによって、体力を高め、心身の調和的発達を図ります。
ライフセービングにおける競争や協同の経験を通して、公正に取り組む、互いに協力する、自己の役割を果たすなどの意欲を育てるとともに、健康・安全に留意し、自己の最善を尽くして運動をする態度を育てます。
このようなことから、生涯にわたって豊かなスポーツライフを実現する基礎を培うこと、運動に親しむ資質や能力の育成が期待されます。
場所
神奈川県平塚総合体育館温水プール(神奈川県平塚市1-1・平塚総合運動総合公園内)
事務局
〒251-0038
神奈川県藤沢市鵠沼松が岡3−17−1
特定非営利活動法人神奈川県ライフセービング連盟
電話番号
0466-60-2212
FAX番号
0466-60-2213
E-mail
wada@lifesaving.ne.jp
ホームページ
http://www.lifesaving.ne.jp
主催
特定非営利活動法人 神奈川県ライフセービング連盟
後援
神奈川県・神奈川県教育委員会・平塚市・平塚市教育委員会・一般社団法人神奈川県水泳連盟・特定非営利活動法人日本ライフセービング協会(申請中)
協賛
GUARD SHOP(予定)
協力・助成
【協力】
平塚市水泳協会・湘南ひらつかライフセービングクラブ(申請中)

【助成】
スポーツ振興くじ助成「toto」
競技種目
【個人種目】

【競技種目】
・50mジュニアチューブスイム(小学生 1.2年混合)
・50m障害物スイム  (小学生 3.4年女子)
・50m障害物スイム  (小学生 3.4年男子)
・50m障害物スイム  (小学生 5.6年女子)
・50m障害物スイム  (小学生 5.6年男子)
・100m障害物スイム (中学生 女子)
・100m障害物スイム (中学生 男子)
・100mレスキューチューブトウ (小学生 3.4年女子)
・100mレスキューチューブトウ (小学生 3.4年男子))
・100mレスキューチューブトウ (小学生 5.6年女子)
・100mレスキューチューブトウ (小学生 5.6年男子)
・100mマネキントウ・ウィズフィン (中学生 女子)
・100mマネキントウ・ウィズフィン (中学生 男子)

【団体種目】
・4×50m障害物リレー (小学生 3〜6年混合)
・4×50m障害物リレー (中学生 女子)
・4×50m障害物リレー (中学生 男子)
・4×50mレスキューチューブリレー(小学生 3〜6年混合)
・4×50mメドレーリレー(中学生 女子)
・4×50mメドレーリレー(中学生 男子)

※チーム種目については1クラブから複数組、出場することができます。ただし、同じ選手が複数組に出場することはできません。
※使用するフィンは各自準備してください。なお、安全を考慮しゴムフィンのみとします。カーボンファイバーやグラスファイバー素材のなどの硬いフィンは使用不可とします。
※ 100mマネキントウ・ウィズフィンの種目については、ハンドラーが必要です。エントリーした競技者の中からマネキン・ハンドラーを選び、競技者と同じチームキャップを着用すること。
タイムテーブル
後日、当連盟WEBサイト http://lifesaving.ne.jp/ に掲載いたします。
プールの選手入場は8時30分頃を予定しています。
表彰
各種目1位から8位を入賞とします。また、1位から3位までは表彰しメダルを授与します。なお、総合表彰は行いません。
参加資格
※以下の項目を全て満たしていること。詳細は、本競技会参加規程をご確認下さい。

@小・中学生で、ライフセービングを志し、保護者の同意を得た健康な男女
A連続して100mを泳ぐことができる者(プール水深180p)とする
B参加する種目の練習を十分積むこと
競技方法
本競技会規則は、日本ライフセービング協会発刊の「ライフセービング競技規則2016年版」に則り行います。ただし、記載のない種目については別に記します。その他、必要な事項については実行委員会で決定します。
参加費
◇小・中学生:3,000円/人
※チーム種目のみ出場される方も参加費が必要です。
※欠場や失格、その他理由の如何を問わず、納入された参加費は返還されません。
代表者会議
競技上の注意事項を説明する代表者会議を下記の通り開催します。クラブ代表者は必ずご出席ください。やむを得ず代表者が出席できない場合は、必ず代理の方のご出席をお願いいたします。

日時:2018年2月25日(日)8時40分開始予定
場所:大会会場内会議室
コンペティションキャップ
本競技会に使用するキャップについて、同クラブより出場するジュニアとユースについてパターンや色が同じものを準備してください。(本競技会参加規程参照)
※本大会に初めて参加されるクラブは、キャップリストを作成する必要がありますので、事務局までご連絡下さい。
申込方法
「@クラブ登録・チーム種目申込書」「A個人種目エントリー」2つの手続きが必要です。どちらか一方の手続きだけでは受け付けられません。ご注意ください。

@クラブ登録・チーム種目申込書 ※クラブ代表者が行ってください。
本連盟ホームページより「申込用紙」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、期日までに以下アドレスまで送付してください。
1)ファイル名は必ず「クラブ名(LSCなどは不要)」をつけて保存してください。
2)メール送信時、件名欄には必ず「クラブ名」を記入してください。
3)チーム種目への参加申込は、「クラブ登録・チーム種目申込書内」のチェック欄に出場するチーム数を選択してください。1つのチーム種目に3つのチームが出場する場合は「3」を選んでください。
4)リレーオーダー用紙は、代表者会議が始まる前に提出していただきます。メンバーの出場選手や順番を変更する場合は、招集時に訂正したリレーオーダー用紙をマーシャルに提出してください。

●クラブ登録・チーム種目参加申込書送信先→ compe@lifesaving.ne.jp
●送信期限:

2018年1月15日(月)23:59



A個人種目のエントリー  ※各個人で行うこと
1)申込みは、「本連盟ホームページ」より「デジエントリー(外部サイト)」から、参加される各個人で申し込みをしてください。携帯端末からもご利用できます。
2)参加費のお支払いは、「コンビニ」「ペイジー」「クレジットカード」から選ぶことができます。支払い方法により、手数料が異なりますのでご注意ください。
3)参加費のお振込みをもって受付完了とさせていただきます。「コンビニ」「ペイジー」で支払いをされる方には3日間有効な番号が発行され、その期間支払いしていただくことができますが、締切り前日および締切日に手続きをされますと、翌1日間のみ有効な番号が発行されることになります。支払期日を過ぎた場合、そのエントリーは無効となりますのでご注意願います。
4)大会2次要項は、当連盟ウェブサイトに掲載いたします。参加申し込み時に登録していただきましたメールアドレスに掲載のご案内をお知らせいたします。
迷惑メール対策をされている方は、「 dgent.jp 」からのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。詳細は、「デジエントリー」サイトにてご確認下さい。
交通
電車・バスなどの公共交通機関をご利用下さい。車でご来場される場合は、駐車場には台数に限りがございますので、お乗り合わせの上来場してください。
その他
「ライフセービング競技規則〈2016年版〉」が必要な方は、日本ライフセービング協会事務局(03-3459-1445)よりお買い求め下さい。
お申込後の変更・キャンセルについて
・参加申込締め切り後の出場登録の取り消し、天候その他の理由により大会のスケジュール変更や、やむを得ず中止になった場合でも参加費は返還されない。
・参加選手が欠場、あるいは失格となった場合でも参加費は返還されない。

※欠場、失格、その他理由の如何を問わず参加費は返還されません。ご注意下さい。

 

イベントを探す
イベント番号で検索
 

イベント名から探す
 
開催日から探す