第19回県選手権&第5回ジュニア/ユース競技会 競技役員・スタッフ募集 - ライフセービング

スタッフ募集 >>

  • クラス
    開催日
    開催時間
    条件・内容
    金額
    定員
    エントリー
    種目
    クラス
    審判員 2017年4月29日(土)
    @本協会の個人正会員または個人一般会員、準一般会員、個人高校生会員として登録(2017年度会費納入)していること
    A有効な審判員資格を取得していること
    B本大会に選手登録をしていない者
    CBLS以上のライフセービング資格を所有
    ¥0
    申込不可
    スタッフ 2017年4月29日(土)
    ・安全係
    @BLS以上のライフセービング資格を所有
    ・スタッフ
    @表彰などのお手伝いをしていただける方
    A器材の管理などをしていただける方
    B大会事務局をお手伝いしていただける方
    C中学生以上の方
    ¥0
    申込不可

概要
この大会は、神奈川県内各地域における「ライフセービング活動の普及・発展」、「ライフセーバーの体力・技術力の向上」、「ライフセーバーの交流を深める」ことを目的として、県内を東から西に向かい、転戦し開催しています。下記の通り「第19回神奈川県ライフセービング競技選手権大会」を開催します。参加選手の募集をさせていただきますので皆様のご参加をお待ち申し上げます。
開催場所
神奈川県辻堂海岸(神奈川県藤沢市)
事務局
〒251-0038
神奈川県藤沢市鵠沼松が岡3−17−1
特定非営利活動法人神奈川県ライフセービング連盟
電話番号
0466-60-2212
FAX番号
0466-60-2213
E-mail
info@lifesaving.ne.jp
ホームページ
http://lifesaving.ne.jp
受付時間場所
7:00
主催
特定非営利活動法人神奈川県ライフセービング連盟
後援
神奈川県・神奈川県教育委員会・藤沢市・藤沢市教育委員会・一般社団法人神奈川県水泳連盟・特定非営利活動法人日本ライフセービング協会(含申請中)
協賛
株式会社サーフレジェンド(波伝説)・タイガー&アソシエイツ・GUARD・MUSASHI(他、調整中)
協力
辻堂ライフセービングクラブ・藤沢市漁業協同組合
競技種目
□神奈川県ライフセービング選手権大会
【個人種目】
@サーフレース(女子)
Aサーフレース(男子)
Bボードレース(女子)
Cボードレース(男子)
Dオーシャンウーマン
Eオーシャンマン
Fビーチフラッグス(女子)
Gビーチフラッグス(男子)
◇選手1名につき3種目までとします
◇各種目、競技最小催行人数は4名以上とします
◇出場種目時間が重なった場合、出場できない場合がありますのでご了承ください

□神奈川県ジュニア/ユース・ライフセービング競技会
【個人種目】
@ランスイムラン(3.4年男女混合)
Aランスイムラン(5.6年女子)
Bランスイムラン(5.6年男子)
Cランスイムラン(中学生女子)
Dランスイムラン(中学生男子)
Eニッパーボードレース(3.4年男女混合)
Fニッパーボードレース(5.6年女子)
Gニッパーボードレース(5.6年男子)
Hボードレース(中学生女子)
Iボードレース(中学生男子)
Jビーチフラッグス(1.2年男女混合)
Kビーチフラッグス(3.4年男女混合)
Lビーチフラッグス(5.6年女子)
Mビーチフラッグス(5.6年男子)
Nビーチフラッグス(中学生女子)
Oビーチフラッグス(中学生男子)
◇ ウェーディングレース(1.2年生男女混合)は、大会会場の波打ち際が急峻な勾配になっていますので、安全を考慮し実施いたしません
◇各種目、競技最小催行人数は4名以上とします
◇競技種目・距離は、安全管理上変更される場合があります
◇1.2年生は、ニッパーボードリレーには参加することができません。
◇複数の競技に出場をする選手は、出場参加人数によりレースが続くこともあるのでご注意ください
◇天候によっては、寒くなることが予想されますので防寒着やウエットスーツもご用意ください(水温によりウエットスーツは着用可能となることがあります)
タイムテーブル
後日、当連盟WEBサイト http//www.lifesaving.ne.jp に掲載いたします。
オフィシャルの集合時間については会場に07時00分を予定しています。
競技規則
本大会競技規則は、「ライフセービング競技規則(2014年版)」に則り行います。
表彰と得点
各競技上位1〜8位を入賞とします。1〜3位はメダルを授与し表彰式で表彰します。
総合表彰については、神奈川県内のクラブのみとします。
総合優勝クラブには「神奈川県知事杯」を授与します。
得点については、入賞した選手のみ得点を加算します。
なお、同種目に同じチームの選手が入賞した場合は、入賞した選手の順位はそのままとし点数についてはチーム最上位選手のみ加点し、他の選手については加点しません。
また、下位のチームの得点を繰り上げ配点します。配点については、下記のとおりです。
1位-8点、2位-7点、3位-6点、4位-5点、5位-4点、6位-3点、7位-2点、8位-1点

1)ブロッキングシステムを採用します。ただし、ブロッキングについては次のような方法とします。
例えば 
Aチーム・・・1位、2位、3位
Bチーム・・・4位、7位
Cチーム・・・5位
Dチーム・・・6位、8位
Aチームにおいては、1位の8点を配点とし、Bチームに7点、Cチームに6点、Dチームに5点を配点する。以下は入賞していないので配点はしない。
2)チームの総合得点が同点の場合は、1位の種目の多いチームを、1位の種目が同数の場合は、2位の種目の多いチームをというように総合順位を決定します。
3)総合順位は、本大会で実施する種目の70%以上の最終競技結果をもって成立するものとします。
4)決勝で失格の場合は0点とします。
役職
1)審判員:有効なC級審判員資格取得
2)安全係:競技の進行がスムーズにできるよう海上やビーチでの業務
3)スタッフ:大会運営に必要な業務
司会進行補助員(興味のある方は、事務局までご連絡ください)
※係については実行委員会で決めさせていただきますので予めご了承ください。
参加条件
1)審判員
@本協会の個人正会員または個人一般会員、準一般会員、個人高校生会員として登録(2017年度会費納入)していること
A有効な審判員資格を取得していること
B本大会に選手登録をしていない者
CBLS以上のライフセービング資格を所有していること

2)安全係
@ベーシックライフセーバー以上の資格を保有していること
3)スタッフ
@表彰などのお手伝いをしていただける方
A器材の管理などをしていただける方
B大会事務局をお手伝いしていただける方
C中学生以上の方
交通費
1)審判員・・・・・上限5,000円の実費精算。後日、指定口座に振込みます。
2)安全係・・・・・上限5,000円の実費精算。後日、指定口座に振込みます。
3)スタッフ・・・上限5,000円の実費精算。後日、指定口座に振込みます。
※車で来場の場合も、公共交通機関の運賃計算となります。
食事
昼食(お弁当とお茶)をご用意させていただきます。
その他
参加賞として「大会Tシャツ」をご用意いたします。お申込み時、サイズをお知らせ下さい。
ユニフォーム
1)審判員
競技規則2014年版、公式ユニフォーム【白ポロシャツ・紺短パン・白帽子・会員カード】を用意してください。笛、ペン、水着、雨具・防寒具、靴・靴下も各自用意してください。裸足での審判参加はできませんのでご注意ください。サンダル等(クロックスサンダルを含む)はご遠慮ください。水分補給用の水筒またはタンブラーなどをお持ちください。
※IRB審判員、安全、器材関連の方は動きやすい服装であれば何でもかまいません(各自必要においてウエットスーツやラッシュガード等を用意してください)。
※IRB審判員の方も、上記の公式ユニフォームを持参してください。(状況によっては、他の審判をお願いする場合があります)
※大会中は、両手のあくウェストポーチをご活用ください(肩掛けは遠慮ください)。
2)安全係
防寒具を用意してください。海上で作業することが多いのでウエットスーツやブーツなどがあると便利です。
3)スタッフ
総務関係の接遇係・広報係・催事係・司会進行補助員の方は特に指定はありませんが、接客することが多いのでチノパン、ポロシャツ(白又は紺、黒)、防寒具、雨具などを各自用意してください。

※場合によって、審判員・スタッフの方は、大会Tシャツのご着用をお願いする場合がございます。二次要綱にてお知らせいたします。
ご注意
大会2次要項は、参加申し込み時に登録していただいたメールアドレスに送信します。また、本連盟ホームページにも掲載します。携帯端末から登録していただいた方で、迷惑メール対策をされている方は、「info@dgent.jp 」からのメールを受信できるよう設定をしてください。
入金後のクラス変更・キャンセルについて
・参加申込締め切り後の出場登録の取り消し、天候その他の理由により大会のスケジュール変更や、やむを得ず中止になった場合でも参加費は返還されない。
・参加選手が欠場、あるいは失格となった場合でも参加費は返還されない。

 

イベントを探す
イベント番号で一発表示
 

イベント名から探す
 
開催日から探す