詳細・お申込


第19回神奈川県ライフセービング選手権大会 - ライフセービング

コンビニ、ペイジー、クレジットカード決済利用可能

ライフセービング >>

  • クラス
    開催日
    開催時間
    条件・内容
    金額
    定員
    エントリー
    種目
    クラス
    【県内地域クラブ】一般男子 2017年4月29日(土)
    ・大会初日当日満15歳以上(但し中学生を除く)
    ・出場する競技会の過去1年以内に海岸やプール等水辺での監視・救助活動、協会が認める教育活動に25時間以上従事した者
    ・本協会の個人正会員、個人一般会員登録者(申請中含む)
    ¥4,200
    申込不可
    【県内地域クラブ】一般女子 2017年4月29日(土)
    ・大会初日当日満15歳以上(但し中学生を除く)
    ・出場する競技会の過去1年以内に海岸やプール等水辺での監視・救助活動、協会が認める教育活動に25時間以上従事した者
    ・本協会の個人正会員、個人一般会員登録者(申請中含む)
    ¥4,200
    申込不可
    【県外地域クラブ】一般男子 2017年4月29日(土)
    ・大会初日当日満15歳以上(但し中学生を除く)
    ・出場する競技会の過去1年以内に海岸やプール等水辺での監視・救助活動、協会が認める教育活動に25時間以上従事した者
    ・本協会の個人正会員、個人一般会員登録者(申請中含む)
    ¥5,200
    申込不可
    【県外地域クラブ】一般女子 2017年4月29日(土)
    ・大会初日当日満15歳以上(但し中学生を除く)
    ・出場する競技会の過去1年以内に海岸やプール等水辺での監視・救助活動、協会が認める教育活動に25時間以上従事した者
    ・本協会の個人正会員、個人一般会員登録者(申請中含む)
    ¥5,200
    申込不可
    高校生男子 2017年4月29日(土)
    ・高校生男子
    ・本協会の個人正会員、個人一般会員登録者(申請中含む)
    ¥2,100
    申込不可
    高校生女子 2017年4月29日(土)
    ・高校生女子
    ・本協会の個人正会員、個人一般会員登録者(申請中含む)
    ¥2,100
    申込不可

概要
この大会は、神奈川県内各地域における「ライフセービング活動の普及・発展」、「ライフセーバーの体力・技術力の向上」、「ライフセーバーの交流を深める」ことを目的として、県内を東から西に向かい、転戦し開催しています。下記の通り「第19回神奈川県ライフセービング競技選手権大会」を開催します。参加選手の募集をさせていただきますので皆様のご参加をお待ち申し上げます。
開催場所
神奈川県辻堂海岸(神奈川県藤沢市)
事務局
〒251-0038
神奈川県藤沢市鵠沼松が岡3−17−1
特定非営利活動法人 神奈川県ライフセービング連盟
電話番号
0466-60-2212
FAX番号
0466-60-2213
E-mail
info@lifesaving.ne.jp
ホームページ
http://lifesaving.ne.jp
主催
特定非営利活動法人神奈川県ライフセービング連盟
後援
神奈川県・藤沢市・藤沢市教育委員会・一般社団法人神奈川県水泳連盟・特定非営利活動法人日本ライフセービング協会(予定)
協賛
株式会社サーフレジェンド(波伝説)・タイガー&アソシエイツ・GUARD MUSASHI(他、調整中)
協力
辻堂ライフセービングクラブ・藤沢市漁業協同組合
競技種目
【個人種目】
@サーフレース(女子)
Aサーフレース(男子)
Bボードレース(女子)
Cボードレース(男子)
Dオーシャンウーマン
Eオーシャンマン
Fビーチフラッグス(女子)
Gビーチフラッグス(男子)
◇選手1名につき3種目までとします
◇各種目、競技最小催行人数は4名以上とします
◇出場種目時間が重なった場合、出場できない場合がありますのでご了承ください
タイムテーブル
後日、当連盟WEBサイト http//www.lifesaving.ne.jp に掲載いたします。
表彰と得点
各競技上位1〜8位を入賞とします。1〜3位はメダルを授与し表彰式で表彰します。
総合表彰については、神奈川県内のクラブのみとします。
総合優勝クラブには「神奈川県知事杯」を授与します。
得点については、入賞した選手のみ得点を加算します。
なお、同種目に同じチームの選手が入賞した場合は、入賞した選手の順位はそのままとし点数についてはチーム最上位選手のみ加点し、他の選手については加点しません。
また、下位のチームの得点を繰り上げ配点します。配点については、下記のとおりです。
1位-8点、2位-7点、3位-6点、4位-5点、5位-4点、6位-3点、7位-2点、8位-1点

1)ブロッキングシステムを採用します。ただし、ブロッキングについては次のような方法とします。
例えば 
Aチーム・・・1位、2位、3位
Bチーム・・・4位、7位
Cチーム・・・5位
Dチーム・・・6位、8位
Aチームにおいては、1位の8点を配点とし、Bチームに7点、Cチームに6点、Dチームに5点を配点する。以下は入賞していないので配点はしない。
2)チームの総合得点が同点の場合は、1位の種目の多いチームを、1位の種目が同数の場合は、2位の種目の多いチームをというように総合順位を決定します。
3)総合順位は、本大会で実施する種目の70%以上の最終競技結果をもって成立するものとします。
4)決勝で失格の場合は0点とします。
参加資格
別に定める参加規程による。JLA会員登録・パトロール参加規程があります。
本大会は、地域クラブ振興を開催目的の一つとしていますので、大学・専門学校クラブからのエントリーはできません。所属する地域または一般クラブよりご参加下さい。高校クラブでの出場は可能です。
参加費
一般・高校生ともに、個人種目のエントリーは選手1名につき3種目までとします。
1)一般【県内地域クラブ】1名・・・4,200円
2)一般【県外地域クラブ】1名・・・5,200円
3)高校生 1名・・・2.100円
※すべての種目において欠場、失格その他理由の如何を問わず参加費は返還されません。
競技規則
本大会競技規則は、「ライフセービング競技規則(2014年版)」に則り行います。
代表者会議
2017年4月29日(土・祝日) 早朝に代表者会議を開催いたします。必ず出席してください。
審判員およびスタッフについて
審判員およびスタッフを募集します。審判員やスタッフで参加される方は、別の「オフィシャル募集要項」をよく読み、エントリーをおこなってください。

デジエントリーからのお申込はこちら>>>
エントリーについて
エントリーには、「@チーム登録」と「A個人種目エントリー」の2つが必要です。どちらか一方のみでは受付けられませんのでご注意ください。
1)チーム登録
・責任者のみ手続きをしてください。
・本連盟ホームページ(http://lifesaving.ne.jp/)を開き「What’s New」にある【募集】第19回神奈川県ライフセービング競技選手権大会を開き「チーム登録」のエクセルデータを一度保存し、必要事項を記入してください。申込み締め切り期日までに以下のアドレスまで返送してください。メール送信時、件名欄には『チーム名』を必ず記入してください。
●チーム登録 送信先→ compe@lifesaving.ne.jp

2)個人種目のエントリー
このページからお申込
・申し込み時に「1)チームエントリー」で登録した「所属クラブ名」を記入する欄がありますので、各自で必ずそれらを確認してからエントリーしてください。
・参加費の支払いは、コンビニ・ペイジー・クレジットカードからお選びいただけます。支払方法により、手数料が異なりますのでご注意ください。
・参加費の振込みを以って受付完了となります。コンビニ・ペイジーにて支払を選んだ方は3日間有効な番号が発行されます。また、締め切り日前日および締め切り日に手続きをしますと、4月5日(水)まで有効な番号が発行されます。以降は支払うことができなくなりますのでご注意ください。
・支払い期日を過ぎた場合、エントリーは無効となりますので余裕を持って申し込みをしてください。
・大会2次要項は、参加申し込み時に登録していただいたメールアドレスに送信します。また、本連盟ホームページにも掲載します。携帯端末から登録していただいた方で、迷惑メール対策をされている方は「send@dgent.jp」からのメールを受信できるよう設定をしてください。
・未成年の方は保護者の同意が必要となります。
※デジエントリーからの申し込み手続きだけでは受付完了となりません。参加費の支払いを以って申し込み受付完了となりますので注意してください。支払い期日を過ぎた場合、エントリーは無効となりますので、再手続きをしてください。
※エントリー状況の確認と変更について
ご登録していただいたエントリー情報は、申込み締切り日前であれば、お手持ちのIDとパスワードを入力していただき、種目の確認および変更をすることができます。期日を過ぎますと、種目の変更をすることはできません。
その他
1)日本ライフセービング協会 会員費を大会申込み期限までに必ずお振込みください。お振込みを確認できない方は出場できません。振込みを終了した上で、エントリーをおこなってください。会費納入がなく、参加費を支払った場合、参加費の返却は致しません。
2)「ライフセービング競技規則(2014年版〉」が必要な方は、JLAよりご購入またはJLAホームページよりダウンロードしてください。
3)ゴミは各自必ずお持ち帰りください。
4)車両にて来場される場合は、「辻堂海浜公園 東駐車場」を利用してください。一般のお客様も利用しますので、駐車場内にボードやサーフスキーなどを置くようなことをせず、速やかに車に積んでください。
5)駐車場は公共の場所ですので、大声での雑談や話し合いはご遠慮ください。また、着替えについても駐車場ではなく別の場所をご利用ください。
参加規定
1.参加資格
競技者の参加資格は下記を満たしている者、若しくは、本連盟が特別に参加を認めた者でなければならない。
1-1 競技者は、大会初日当日満15歳以上でなければならない。ただし中学生を除く。
1-2 競技者は、ライフセービング活動を志し、競技者にあっては出場する競技会の過去1年以内に海岸やプール等水辺での監視・救助活動、協会が認める教育活動に25時間以上従事した者でなければならない。ただし、高校生にあってはこの限りではない。
1-3 競技者は、日本ライフセービング協会(以下JLA)の個人正会員、個人一般会員、もしくは個人高校生会員として登録されていなければならない(申請中も含む)。
1-4 競技者(一般)は、ベーシック以上の資格を所有していなければならない。また、競技者(高校生)は、BLSおよびWSの資格を所有していることが望ましい。

2.チーム構成
2-1 チームは、JLAの団体正会員、若しくは団体一般会員として登録され、JLAに登録されている団体名で出場しなければならない。ただし、大学・専門学校での登録以外とする。地域または一般クラブから参加すること。また、1クラブからの出場は1チームとする。
2-2 チームは、同じクラブに所属する競技者により構成されていなければならない。

3.チーム名
3-1 参加チーム名は団体正会員もしくは団体一般会員名とする。

4.出場登録
4-1 参加選手はあらかじめ出場種目を登録しなければならない。なお、登録後の出場種目の変更および未登録の種目への出場はできない。
4-2 出場種目数については、【個人種目】1人3種目を限度とする。

5.チーム代表者
5-1 各参加チームはチームを代表する者としてチーム代表者を1名おかなければならない。なお、チーム代表者については、できるだけ競技者とは別に置くこと。

6.チームユニフォーム・キャップおよび競技中の衣類
6-1 各チームは、式典や表彰式および競技に適したユニフォーム、水着、キャップを持たなければならない。
6-2 ユニフォーム、水着、キャップの性質、デザインが一般良識に反すると主催団体が判断した場合は、いかなる競技者も競技に参加することができない。
6-3 キャップは、本大会申込み締切日までに登録されていなければならない。
※キャップの登録(新規・変更)は、「JLAライフセービング競技規則」に準じる
6-4 チームのユニフォーム、水着、キャップ、ラッシュガードに競技会のスポンサーと対立するような商標、商標名があると主催団体が判断した場合、その対応は主催団体の指示に従わなければならない。
6-5 サーフ種目に出場する競技者はJLAから指定されているラッシュベストを着用すること。

7.参加費
7-1 参加費は、参加申し込みの締切日までに支払わなければならない。
7-2 参加費は、1名3種目(個人種目)を上限とし下記の通りとする。高校生については、神奈川県内外のクラブを問わず一律とする。
一般 4,200円/1名【神奈川県内地域クラブ】
一般 5,200円/1名【神奈川県外地域クラブ】
高校生 2,100円/1名
7-3 参加申込締め切り後の出場登録の取り消し、天候その他の理由により大会のスケジュール変更や、やむを得ず中止になった場合でも参加費は返還されない。
7-4 参加選手が欠場、あるいは失格となった場合でも参加費は返還されない。

8.競技器材
8-1 競技で使用する器材はライフセービング競技規則2014年版「第7章競技器材の規格」の基準を満たさなければならない。
8-2 競技者は、主催団体から競技器材にステッカー等の標示を添付する指示があった場合は、それに従わなければならない。

9.競技規則
この他の競技規則は「ライフセービング競技規則(2014年版)」に基づいて行う。

10.代表者会議
10-1 大会開催に先立って代表者会議を実施するので、チーム代表者は必ず出席すること。なお、やむをえずチーム代表者が出席できない場合は、代表者に準ずる者が出席すること。

11.その他
11-1 大会中に大会主催者および大会主催者が認めた者が撮影した写真、映像を、ライフセービングの広報の目的で使用することがある。
11-2 大会中に大会主催者が撮影を制限したり、拒否したりすることがある。
11-3 大会主催者への提出書類の記載事項に虚偽が認められた場合、大会への参加や記録が取り消されることがある。
入金後の変更・キャンセルについて
・参加申込締め切り後の出場登録の取り消し、天候その他の理由により大会のスケジュール変更や、やむを得ず中止になった場合でも参加費は返還されない。
・参加選手が欠場、あるいは失格となった場合でも参加費は返還されない。

 

イベントを探す
イベント番号で検索
 

イベント名から探す
 
開催日から探す
 


関連イベント